アソコが臭くなる原因

アソコが臭くなる原因

アソコが臭くなる原因 インナーブラン

 

いつからだろう・・・

 

アソコが臭いと感じるようになったのは・・

 

10代?

 

20代?

 

30代?

 

40代?

 

 

アソコがクサイ原因って、オリモノ、生理、性病、不潔が考えられます。

 

 

10代は初潮をむかえてからオリモノや生理で初めてアソコが臭いと思うようになったはず。

 

 

生理が来るようになると、大体月の2週間くらいはニオイを気にして過ごしますよね?

 

 

オリモノのニオイでちょっとテンション下がって、生理がきてノックアウト(-_-;)

 

 

 

「なんでこんアソコのニオイに振り回されないといけないんだ!」

 

 

 

って何度思ったことか。

 

 

生理中はナプキンを使用すれば、蒸れてニオイは最高潮に達するし最悪。

 

 

タンポンを使う時もあるけど、取りだす時の悲惨さと言ったら・・・

 

(あ、なんか生々しくてスミマセン汗)

 

 

かと言って、アソコを洗いすぎたら「カンジタ」になってしまい痒くなって、ニオイも酸っぱいし産婦人科へゴーですよ。(経験談)

 

 

完治するのに1週間はかかりますから、その間もニオイを気にしながら生活しなくてはならない。

 

 

体質的にスソガなら美容外科クリニックで手術という選択肢もありますが、なんせ美容外科は料金がバカ高い。

 

 

お風呂やシャワー嫌いな女子は言うまでもありませんね。

 

 

 

 

なんで女子はこんなにアソコの悩みで苦しまなくてはならないのか・・・

 

 

 

 

「だって、人間だもん・・・」byみつを

 

 

 

なんて言ってる場合じゃないんです!!

 

 

(みつをさんスミマセン汗)

 

 

 

オリモノ

 

オリモノは子宮内膜や子宮頸管の粘液、皮脂腺、汗腺からの分泌液、膣内で古くなって剥がれ落ちた細胞が混ざりあって作られています。

 

排卵後はオリモノは酸性の状態になり、細菌などから腟内を守ります。

 

オリモノが酸性の状態になると酸っぱい匂いがするため、特に生理前のオリモノからは酸っぱい匂いがするようになります。

 

 

生理

 

生理時のニオイですが、実は経血自体は無臭なんです。

 

経血は体外に出ると、空気と反応して酸化します。

 

空気にふれることによって、血液の分解反応がおきてニオイが発生します。

 

 

スソガ

 

アポクリン汗腺は、たんぱく質や脂質、アンモニアといった栄養豊富な汗を出す汗腺です。

 

アポクリン腺はワキ、乳首、陰部などの限られた部分にしか存在しませんが、

 

体質によってはワキガ臭、チチガ臭、スソワキガ臭などの強いニオイの原因になります。

 

生理中はホルモンバランスが変化しますので、このアポクリン汗腺のはたらきが活性化することがあります。

 

アポクリン腺からどんどん栄養分が分泌され、雑菌のエサが増えることになるためニオイやすくなります。

 

 

不潔

 

体を洗わなければ、雑菌が繁殖して皮脂の汚れはたまる一方で嫌なニオイの原因になります。

 

尿や便なども排泄する場所ですから、エチケットとしても綺麗にしておきたいところです。

 

いつどこで、素敵なメンズに出逢うかもわからないですからね|д゚)!

 

 

洗い過ぎ

 

アソコのニオイが気になるからと言って、たっぷりのボディーソープでゴシゴシ洗うと逆にアソコの良い菌まで殺してしまいます。

 

良い菌がなくなると、悪い菌が繁殖して「カンジタ」を発症してしまいかねません。

 

私は過去このパターンで何度も産婦人科にお世話になりました。

 

カンジタになると、痒いし臭いしの負の連鎖

 

アソコのニオイが気になるからといって洗いすぎないようにしましょう。

 

 

 

女子って大変ですよね。

 

好きな人とデートしても、ニオイが気になって積極的になれなかったり・・・

 

 

私は「ニオイが気になる」って思った時に、

 

アソコ消臭スプレーの「インナーブラン」をひとプッシュするだけで、きついアソコのニオイがなくなります

 

アソコが臭くなる原因 インナーブラン

 

 

ワンプッシュで24時間の効果があるので優れものです★

 

 

コンパクトで持ち運びも便利なので、いつもバッグに忍ばせています(秘)

 

 

 

>>インナーブランを実際に購入した経緯はこちら

 

 

 

インナーブラン

 

 

 

トップページ